This Confluence has been LDAP enabled, if you are an ASF Committer, please use your LDAP Credentials to login. Any problems file an INFRA jira ticket please.

Skip to end of metadata
Go to start of metadata

ご利用のWebコンテナー(JettyまたはTomcat)に新たにリスナー(HTTP, HTTPS 及び AJP)を構成する場合は、左側の Console Navigation メニューの Web Server を選べば Network Listener ポートレットが利用できます。このポートレットを使えば、新たにリスナーを追加できますし、既存のコネクターのステータス(stop,start,delete)を変更することもできます。

このバージョンのGeronimoでは、特定のコネクター・タイプに対して利用したい実装(JettyではBIOか NIO ,TomcatではBIO, NIO , APR )を指定することができるようになった点にご注目ください。コネクターを構成するに際し、個々のパラメータはどの実装を選んだとしても同じですので、話を簡単にするために、以降、一般的なHTTP,HTTPS,そしてAJPの構成の詳細のみを述べていきます。

下記リスト中の各々のコネクターの構成オプションはJettyおよびTomcat Webコンテナー間で少しだけ異なっています。例えば両コンテナーで、必須の属性は同じですが、オプションで指定できる属性に関してはTomcatの方が多いです。

  • No labels