This Confluence has been LDAP enabled, if you are an ASF Committer, please use your LDAP Credentials to login. Any problems file an INFRA jira ticket please.

Child pages
  • 1.1.2.2. JAX-WSエンジンの構成
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

Apache Geronimo 2.0は2種類のJAX-WSエンジン、 Apache Axis2 および  Apache CXF と共に配布されています、Geronimo-JettyアセンブリーではJAX-WSエンジンのデフォルトとしてCXFを使用しています。一方、Geronimo-Tomcatアセンブリーでは、デフォルトはAxis2となっています、

使用したいJAX-WSエンジンを構成するには、二通りの方法があります。

システム・プロパティの設定

GeronimoのJAX-WSエンジンで Axis2 を使うように構成するには、 org.apache.geronimo.jaxws.provider システム・プロパティを "axis2" に設定します。以下が例です。

export GERONIMO_OPTS="-Dorg.apache.geronimo.jaxws.provider=axis2"

GeronimoのJAX-WSエンジンで CXF を使うように構成するには、 org.apache.geronimo.jaxws.provider システム・プロパティを "cxf" に設定します。以下が例です。

export GERONIMO_OPTS="-Dorg.apache.geronimo.jaxws.provider=cxf"

構成ファイルの変更

GeronimoのJAX-WSエンジンを Axis2 を使うように構成するには、 $GERONIMO_HOME/var/config/config.xml ファイルを以下のように変更します。

  1. org.apache.geronimo.configs/cxf-deployer/2.0/car モジュールの指定箇所で、condition 属性を削除し、load="false" 属性を追加します。
  2. org.apache.geronimo.configs/axis2-deployer/2.0/car モジュールの指定箇所で、condition 属性を削除し、load="true" 属性を追加します。

GeronimoのJAX-WSエンジンを CXF を使うように構成するには、 $GERONIMO_HOME/var/config/config.xml ファイルを以下のように変更します。

  1. org.apache.geronimo.configs/axis2-deployer/2.0/car モジュールの指定箇所で、condition 属性を削除し、load="false" 属性を追加します。
  2. org.apache.geronimo.configs/cxf-deployer/2.0/car モジュールの指定箇所で、condition 属性を削除し、load="true" 属性を追加します。
  • No labels