{scrollbar}

簡単確実にGeronimoのサンプル・アプリケーションを作るために、先ずmvn アークタイプを使ってプロジェクトの雛型を作ります。mvn はApache Manvenプロジェクトのコマンドです。サンプルをつくるためには、Mavenのダウンロードと構成が必要です。Mavenはインターネット接続を必要とするので、mven_home/conf/setting.xmlのプロキシーの設定に注意して下さい。

この雛型を使ってサンプルを作る手順は下記の通りです。

  1. samples-pom.zip をダウンロードして、ディレクトリに保存します。以下、samples-project ディレクトリに保存したものとします。このディレクトリに、zipファイルを解凍します。
  2. samples-project/samples ディレクトリにて下記のコマンドを実行し、新しいサンプルを作ります。mySample はあなたの作るサンプルの名前に変更して下さい。

    mvn -Pcreate -DsampleName=mySample -DsampleVersion=myVersionNumber


    おめでとうございます !!!  これでmySampleというサンプル の雛型ができました。

    必要に応じて samples/mySample のmvn モジュールを追加/削除して下さい。


  3. このサンプルをビルドするには、samples/mySample ディレクトリにて下記のコマンドを実行します。 mvn install mvn install site これでサンプルのバイナリーが samples/mySample/mySample-ear-myVersion.ear というファイル名で生成されます。samples/mySample/docs にはJavadocとsource xrefが生成されます。

  4. このバイナリーは稼働中のGeronimoにデプロイできます。

  5. あなたのサンプルに合わせて、http://cwiki.apache.org/GMOxDOC20/sample-applications.htmlのWikiを編集して、ページを追加して下さい。

  6. samples/mySample/docs/wiki に、wikiのhtmlファイルを保存して下さい。

  7. mySample ディレクトリにて、mvn clean を実行後、mySample ディレクトリをzipで圧縮。このzipファイルには、サンプルのソース、Javadoc, source xref、wiki のドキュメントが格納されます。

  8. このzipファイルをwikiに添付して下さい。